株式会社チャンネルプラスの制作スタッフによるニュースブログ

TBSグループ

株式会社チャンネルプラスのスタッフコラム | チャンネルコラム

チャンネルプラスは報道取材とWEB制作を中心とした
メディアと未来をつなぐ会社です!

絶景とコンパクトを追い求めて

2013.07.13

muramatsu

  BS-TBSで毎週金曜日夜9時から放送している「地球絶景紀行」は世界の絶景を紹介する番組。この番組の撮影のため、2013年2月に2週間ミャンマーへの旅に出た。

プライベートで知らない町へ行って興味津々と町並みを見回すように歩きながらレンズを町のあちらこちらにゆっくりと向ける。
番組の主な目的のひとつは、視聴者に旅を疑似体験してもらうこと。
「旅人の目線に」なったように撮影することが基本的な考え方だ。
町歩き、車への乗り込み、ドライブショットなどの移動撮影は必須だ。

0806blog_img


地元の人たちに出会い、生活の息遣いを感じ、素晴らしい景色が見られる場所を教えてもらい、絶景に辿り着く。
絶景ポイントでは三脚を立ててじっくり撮影する。絶景をゆったりと見てもらうためだ。

 SONY NX-5(ハンドヘルドタイプで、SDカードにAVC-HDを記録)と三脚が主な機材だ。
機材はまるで観光客の荷物のようなコンパクトさだ。
そして、収録素材をノンリニア編集するため、ノートパソコンとハードディスクをザックに入れていく。

 スタッフは、日本からカメラマン1名とディレクター1名、そして現地コーディネーター1名の必要最小限の編成。
制作的な目標として機材も経費もコンパクトにし、素晴らしい映像を撮ってくることにある。

日の出前から真っ赤な夕日が沈むまで屋外で撮影し、宿の部屋に戻って収録したデータをコピー&変換作業する。

滞在中にコーディネーターと日本語に訳す。
まるで今流行のノマドワーカー。旅をしながら仕事をする人のようだ。
机はオフィスになく、世界中にある。

村松洋征(むらまつ ひろゆき)